コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量的調査 quantitative research

図書館情報学用語辞典の解説

量的調査

研究対象の量的な側面に着目し,調査する手法.統計的社会調査とも呼ばれる.一般的に統計的・数学的な手法が用いられ,アンケートなどにより得られた回答を数値化統計処理を行うことで仮説を検証する.調査結果が画一的であり対象を深く掘り下げることが難しいという問題があるものの,サンプル数が十分に多くかつ選定が適切であれば客観性があり,事象全体を把握することができる.統計的社会調査には郵送調査,留め置き調査,集合調査などがあるが,近年インターネットを用いたウェブ調査が増加しつつある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

量的調査の関連キーワード質問紙法典型調査定量調査

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android