コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量的調査 quantitative research

2件 の用語解説(量的調査の意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

量的調査

量的調査とは、消費者に対して様々な尺度を用いた質問を行うことで、消費者のブランドに対する認知やイメージを量的に測定する調査のことをいう。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

量的調査

研究対象の量的な側面に着目し,調査する手法.統計的社会調査とも呼ばれる.一般的に統計的・数学的な手法が用いられ,アンケートなどにより得られた回答を数値化し統計処理を行うことで仮説を検証する.調査結果が画一的であり対象を深く掘り下げることが難しいという問題があるものの,サンプル数が十分に多くかつ選定が適切であれば客観性があり,事象全体を把握することができる.統計的社会調査には郵送調査,留め置き調査,集合調査などがあるが,近年インターネットを用いたウェブ調査が増加しつつある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

量的調査の関連キーワード観察調査記述的調査質的調査コンシューマー・インサイトチャネル・サーベイ期待価値モチベーション・リサーチ定量調査量的データ消費者包装

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

量的調査の関連情報