コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金と銀

デジタル大辞泉プラスの解説

金と銀

オーストリアの作曲家フランツ・レハール管弦楽のためのワルツ(1902)。原題《Gold und Silber》。自作のオペレッタからの編曲ではなく、独立した管弦楽曲として作曲された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

金と銀の関連キーワード金を中心とする佐渡鉱山の遺産群バージニア・シティ金銀併行本位制度アンティオキア州F. レハールビリングッチョ金の斧・銀の斧金銀複本位制度アルキメデス金銀複本位制グアナフアト鈴木 十郎エーゲ文明高台寺蒔絵跛行本位制鍵(器具)両本位制度複本位制度COMEX併行本位制

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金と銀の関連情報