コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金約款 きんやっかんgold clause

6件 の用語解説(金約款の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金約款
きんやっかん
gold clause

契約時の金価値で債権,債務の支払いを行うことを約定した契約条件で,2つの形式がある。 (1) 金貨,金塊による支払いを約したもので,これを金貨約款 gold coin clauseという。 (2) 支払いを金価格にリンクさせたもので,金価値約款 gold value clauseという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きん‐やっかん〔‐ヤククワン〕【金約款】

主に国際間の長期にわたる金銭貸借において、貨幣価値の下落による債権者の損失を防ぐため、契約時の特定の品位・量目をもつ金貨または特定の金量に相当する金額を紙幣などの通貨で支払うことを約定した条項。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

金約款【きんやっかん】

金銭債権契約において,契約当時の金価値をもって弁済することを約束する条項。貨幣価値の低落に対する担保約款として,広く国際間の取引に用いられる。所定の金貨の一定量で支払うとする金貨約款または金貨債権約款と,その金貨相当額を支払うとする金価値約款または金貨価値約款とがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんやっかん【金約款 gold clause】

金銭債権契約の付款のひとつで,債権の本体の価値を貨幣価値の変動から守るため,特定の金価値(多くが契約時の金価値)をもって債務者が支払うことを約束する条項をいう。通常2種類に大別され,その1は,たとえば契約時の貨幣法が定める純分と量目の金貨もしくは金の一定量をもって支払うことを約束する金貨約款または金貨債権約款であり,第2は,その金貨ないし金の一定量と同一の価値をもつ貨幣をもって支払うことを約する金貨価値約款ないし金価値約款である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きんやっかん【金約款】

貨幣価値の変動による債権者の損害を防ぐことを目的として金銭債権に付される条項で、債務者が金貨で支払うことを約するか(金貨約款)または契約当時の金貨価値に換算した通貨で支払うことを約するもの(金価値約款)。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金約款
きんやっかん
gold clause

売買代金などのように契約において約定される金銭債務について、インフレなどの理由からその実質的価値が下落した場合に、債権者を保護する目的で約定される貨幣価値担保約款の一種。これはその代表的なもの。金約款には、特定国の発行する特定の金貨で支払うことを約する金貨約款、および、特定数量の金貨または特定量目の純金の価値に相当する金銭額を支払うことを約する金価値約款の2種類がある。金約款はその性質上、長期的契約において利用されるものであるが、とくに国際取引において、第一次世界大戦後の貨幣制度の混乱を機として、公債・社債発行契約などに広く利用された。第二次大戦後はガット(現世界貿易機関WTO)体制の変動とともにその利用状況も変化している。国によって金約款を禁止する法律を制定しているものもあるが、かかる約款の効力は、債務の準拠法によって決定されるべきであると一般に考えられている。[澤木敬郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone