コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金三奎 きん さんけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金三奎 きん-さんけい

キム-サムギュ

金三奎 キム-サムギュ

1908-1989 韓国のジャーナリスト。
隆煕2年6月16日生まれ。朝鮮独立運動にくわわる。1945年ソウル大教授,同年東亜日報」にはいり,1949年主筆。李承晩(イ-スンマン)政権の弾圧をのがれ,昭和26年来日。32年東京で月刊「コリア評論」を創刊し,朝鮮半島中立化による南北統一を提唱しつづけた。平成元年4月23日死去。82歳。全羅南道出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金三奎の関連キーワードジャーナリスト朝鮮平和構想