コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金外貨準備 きんがいかじゅんびgold and foreign exchange reserves

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金外貨準備
きんがいかじゅんび
gold and foreign exchange reserves

政府および日本銀行が対外決済準備として保有している流動的な対外資産残高で,米ドル表示で計上されている (1993年9月末 957億 6500万ドル) 。その内容は,(1) 金,(2) SDR,(3) IMFポジション,(4) 米ドルその他の交換可能通貨から成るが,大部分は (4) で,特に米ドル建ての預金,国債などである。そのため通常は単に外貨準備高と呼ばれる。外貨準備は日本銀行が外国為替資金特別会計の代理人として外国為替市場に介入し民間の外貨を買入れたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

金外貨準備の関連キーワードマルク(ドイツの通貨単位)国際流動性為替管理

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android