コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金山尚志 かなやま しょうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金山尚志 かなやま-しょうし

1859-1907 明治時代の官僚。
安政6年生まれ。横浜始審裁判所判事などをへて明治23年貴族院書記官となる。30年内務省参事官をかね,38年から韓国統監府の書記官をつとめた。明治40年3月31日死去。49歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。福岡師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金山尚志の関連キーワード明治時代