コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金本摩斎 かなもと まさい

2件 の用語解説(金本摩斎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

金本摩斎

明治の儒者。出雲生。名は相観、字は善郷、通称は顕蔵、別号に椒園。伊藤宜堂篠崎小竹らに学び、大坂で塾を開いた。公卿近衛家の経営する摂津国伊丹の明倫堂で講義し、その間薩長土肥の志士と交わる。明治維新の際、横井小楠暗殺の罪に連座し、その禁囚中に歿した。明治4年(1871)歿、43才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金本摩斎 かなもと-まさい

1829-1871 幕末の儒者。
文政12年10月28日生まれ。伊藤宜堂(ぎどう),篠崎小竹らにまなび,公卿(くぎょう)近衛家の伊丹明倫堂で11年間講義をし,尊王攘夷(じょうい)論をとなえた。明治2年の横井小楠暗殺事件で禁固3年の刑をうけ,明治4年4月2日獄死した。43歳。出雲(いずも)(島根県)出身。名は相観。字(あざな)は善郷。通称は顕蔵。別号に椒園。著作に「皇史摘詠」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

金本摩斎の関連キーワード牧輗柴秋邨岩瀬尚庵菊池元春鬼頭仲次倉富篤堂坂井似堂武田敬孝土岐貞範真木水竹

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone