コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融引(き)締め キンユウヒキシメ

3件 の用語解説(金融引(き)締めの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きんゆう‐ひきしめ【金融引(き)締め】

景気の過熱やインフレを抑制するために、中央銀行(日本では日本銀行)が基準割引率および基準貸付利率公定歩合)・預金準備率の引き上げ、売りオペレーションなどによって通貨の供給を抑え、金利水準を高めて、総需要を抑制すること。⇔金融緩和

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

金融引締め【きんゆうひきしめ】

金融政策の一局面で,景気過熱により物価が騰貴し,国際収支が悪化した場合,中央銀行がとる景気沈静手段。通貨の供給量を抑制することで総需要を抑える。日本では通常公定歩合引上げ窓口規制の開始がその指標になっている。
→関連項目黒字倒産ディスインフレーション三重野康

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

外国為替用語集の解説

金融引締め

金利を上げて通貨供給量を減らし、経済活動を抑制すること。物価が高騰して景気が過熱ぎみのときに行われる金融政策

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金融引(き)締めの関連キーワードディスインフレーション輸入インフレーションリフレーション金融引き締め悪性インフレコストインフレーションディスインフレ政策インフレーション(インフレ)インフレターゲット(Inflation targeting)抑える (back up)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone