コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過熱 かねつsuperheating

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過熱
かねつ
superheating

液体が沸騰しないで沸点より高い温度まで熱せられた状態過熱状態は,液体をなめらかな内面をもつ容器に入れ,ゆっくり熱すると容易に実現される。過熱された液体は不安定で,外部からの衝撃や異物の混入によって突沸を起し,温度が沸点まで下降する。核物理学で用いられる泡箱は,この現象を利用した荷電粒子検出器である。一般には,相変化が起るはずの転移温度より高温になっても,もとの相のままの状態を保つことを過熱という。過熱状態は一種の準安定状態で,衝撃などによって急激にその温度における安定な相となる。また,沸点以上の温度に熱せられた蒸気過熱蒸気ということがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

か‐ねつ〔クワ‐〕【過熱】

[名](スル)
必要以上に熱くなること。許容の範囲を超えて熱くなること。「ボイラーが過熱して火災を起こす」
液体を沸騰させずにその沸点以上に熱すること。また、沸点以上になっても沸騰しない状態。
度を超した状態になること。「議論が過熱する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かねつ【過熱 superheating】

相転移(一次)を起こす転移温度より高温になっても転移が起こらずもとの相(低温相)が存在する現象,またはその状態。沸点より高い温度に熱せられた液体が気体にならず液体(低温相)のままでいる状態は,その代表的な例である。このような過熱液体は,液体を静かに保ったまま非常にゆっくりと加熱することによって得ることができる。過熱状態は,転移温度より高温になっても低温相が準安定状態(熱力学的に最も安定というわけではないが,微小なゆらぎに対しては安定な状態)にとどまっているために起こり,過熱液体の場合も,外からある程度大きな衝撃を与えたりすると準安定状態がくずれて,爆発的に沸騰(突沸)することがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かねつ【過熱】

( 名 ) スル
必要以上に、また限界以上に熱くなること。 「エンジンが-する」
物事の状態が限度を超えて激しくなること。 「 -ぎみの景気」
〘物〙 蒸気を沸点以上に加熱すること。また、沸点以上に熱せられた液体が沸騰しない状態。この状態は不安定で、振動などでも沸騰(突沸)を起こす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

過熱
かねつ
superheat

物質を加熱したとき転移温度を過ぎても相(固体、液体、気体の三相)の転移がみられない現象。液体の場合では、温度が上がって沸点以上になっても液体のままである現象をいう。逆の現象を過冷却という。過熱は準安定状態で、安定な相の物質を核として添加した場合や振動を与えた場合、ただちに安定な状態に転移する。加熱状態の液体の場合、突沸(いきなり沸騰すること)する。ある圧力下で、蒸気と液体が平衡である場合、その平衡状態での温度以上に熱せられた蒸気を過熱蒸気という。[山本将史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

過熱の関連キーワードサーマルプレシャライゼイションビルトインスタビライザーヘルシオIHセンターカレンダーの方程式調理油過熱防止装置ベーパーロック現象ソフトランディング超臨界圧ボイラーメディアスクラムチューリップ恐慌過熱溶剤ベーパー資産価格バブル高機能焜炉割引ヘルシーシェフオーバーヒートフェード現象ベーパロック金融引き締め高金利政策蒸気機関車

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過熱の関連情報