コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金証券 きんしょうけんgold certificate

翻訳|gold certificate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金証券
きんしょうけん
gold certificate

金との引替えを保証した兌換証券で,2種類ある。 (1) アメリカ財務省が 1863年に発行したもので,1900年以降法貨として流通した。しかし 33年3月の緊急銀行法によって民間金保有の禁止とともに金証券も回収され,34年に財務省は連邦準備銀行に対してのみこれを発行した。金証券の発行は一時中絶されたこともあるが,71年にアメリカが金の交換性を停止するまでは財務省が保有金を引当てとして金証券を発行し,これを連邦準備銀行に売却して金の買入れ資金を補充した。 (2) 南アフリカ共和国の産金業者やカナダなどの金取扱銀行が発行するもので,金証券の持参人に対して請求があり次第,金の地金を引渡すことを約束した証書である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

金証券【きんしょうけん】

いつでも金と兌換(だかん)される証券をいうが,特に米国財務省発行の紙幣をさす。これは100%の金準備をもつが,1933年以来金兌換は停止され,連邦準備銀行だけがその法定準備金として金証券を保有。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

金証券の関連キーワード外国為替資金特別会計外国為替資金証券外国為替特別会計金不胎化政策通貨供給方式政府短期証券大蔵省証券呉 文繡市場介入流動公債外為特会公債

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金証券の関連情報