コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金魚本多 きんぎょほんだ

大辞林 第三版の解説

きんぎょほんだ【金魚本多】

男の本多髷まげの一。江戸中期、武家の若者や富商の息子の間に流行。金魚。舟底。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金魚本多の関連キーワード金魚髷富商

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android