コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜石艦砲射撃

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

釜石艦砲射撃

1945年7月14日と8月9日、米国など連合軍の軍艦が太平洋沖から釜石市街に向け砲弾を発射した。日本で唯一自給で鉄鋼を生産できる製鉄所があったため、標的とされた。艦砲射撃は両日とも昼過ぎから約2時間続き、計5300発の砲弾が撃ち込まれた。製鉄所従業員や市民の死者・行方不明者少なくとも694人に上り、連合軍捕虜や軍関係者62人も死亡した。死者は千人を超えたとの説もある。火災も発生し2930棟が全焼した。

(2014-08-12 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

釜石艦砲射撃の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン石川第2次世界大戦太平洋戦争

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

釜石艦砲射撃の関連情報