コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈍夫全快 どんぷ ぜんかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈍夫全快 どんぷ-ぜんかい

1309-1384 南北朝時代の僧。
延慶(えんきょう)2年生まれ。臨済(りんざい)宗。鎌倉浄妙寺霊巌道昭の法をつぐ。のち元(げん)(中国)にわたり,阿育王(あいくおう)寺の月江正印(げっこう-しょういん)のもとで修行。帰国後,信濃(しなの)(長野県)善応寺の開山(かいさん)となり,ついで鎌倉の円覚(えんがく)寺,建長寺の住持をつとめた。至徳元=元中元年8月14日死去。76歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈍夫全快の関連キーワード至徳元中弘和高階隆兼アビニョン捕囚高階隆兼ビジャヤ永徳御料牧場春日権現験記

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone