コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円覚 エンガク

世界大百科事典内の円覚の言及

【壬生寺】より

…鑑真の創建とも伝えるが,縁起では,991年(正暦2)園城(おんじよう)寺(三井寺)快賢が仏師定朝に地蔵菩薩像を造らせ,1005年(寛弘2)堂舎を建てて小三井寺と号したのに始まるという。鎌倉中期に当寺を中興した円覚上人は,勧進のため融通大念仏を行い,戒律と念仏を貴賤にすすめたが,このとき児女にまで念仏の妙理を理解させるために始めたと伝えるのが壬生狂言である。毎年4月に鰐口・締太鼓と笛で行う面をつけた無言劇で,2月の節分会とともに境内は参詣者で大いににぎわう。…

※「円覚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

円覚の関連キーワード青森県西津軽郡深浦町深浦高知県宿毛市宇須々木神奈川県鎌倉市山ノ内嵯峨大念仏狂言禅源諸詮集都序旧円覚寺庭園嵯峨の大念仏竺仙梵僊東林友丘鈍夫全快鏡堂覚円中巌円月大休正念夢東際醒清拙正澄法金剛院東陵永璵壬生狂言曇芳周応古市了和

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android