コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木宗観 すずき そうかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木宗観 すずき-そうかん

1759-1824 江戸時代中期-後期の医師。
宝暦9年生まれ。代々武蔵(むさし)入間郡(埼玉県)三ケ島(みかしま)の眼科医。医術全般をおさめ,天明6年家督をつぎ家業に専念。貧困者には無料で治療。三ケ島眼科の名はひろく知られ,関東一円に分院が二十数ヵ所もあった。文政7年7月死去。66歳。名は寛。字(あざな)は長制。別号に一貫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木宗観の関連キーワードフェルディナンド1世[両シチリア王国]ハレ・ウィッテンベルク大学ウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちポンバルスミートンナポリ王国細井平洲ボルテールワシントン(George Washington)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android