コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木宗邦 すずき そうほう

1件 の用語解説(鈴木宗邦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木宗邦 すずき-そうほう

1802-1869 江戸時代後期の和算家。
享和2年生まれ。下総(しもうさ)香取郡石成(千葉県)の人。上野(こうずけ)(群馬県)の剣持章行(あきゆき),安芸(あき)広島から来遊した法道寺善(ほうどうじ-ぜん)にまなび,門人に教授した。明治2年6月21日死去。68歳。通称は利左衛門。号は鳳谷。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木宗邦の関連キーワード藩学一覧グエン(阮)朝ドニエプロペトロフスク十返舎一九グエン朝常磐津兼太夫工場法タイソン党の乱箱館奉行労働基準法

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone