コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木恵照 すずき えしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木恵照 すずき-えしょう

1869-1928 明治-昭和時代前期の僧。
明治2年生まれ。真言宗。大和(奈良県)信貴山(しぎさん)成福院主。信貴山を隆盛にみちびくとともに,大正6年大阪に少年保護院積徳会および積徳病院を設立するなど社会事業にもつくした。昭和3年12月25日死去。60歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木恵照の関連キーワード藩学一覧治安維持法女性参政権新派劇アメリカ演劇稲垣浩松竹(株)戦争文学実業之日本伊庭八郎

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone