鈴木桂治(読み)すずき けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木桂治 すずき-けいじ

1980- 平成時代の柔道選手。
昭和55年6月3日生まれ。平成10年国士舘高時代,高校生として初めて講道館杯優勝。15年世界選手権無差別級優勝。16年全日本選手権優勝。同年アテネ五輪100kg超級で金メダルを獲得。17年カイロの世界選手権100kg級で優勝。得意技は大外刈り,内またで,足技の鋭さに定評があった。20年北京五輪では日本選手団の主将をつとめた。24年国士舘大柔道部監督。同年全日本男子の強化コーチに就任。茨城県出身。国士舘大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈴木桂治の関連情報