コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木次郎 すずき じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木次郎 すずき-じろう

1911-1968 昭和時代の整形外科学者。
明治44年7月16日生まれ。昭和29年千葉大整形外科初代主任教授。付属病院長,医学部長をつとめた。椎体前方固定術の考案など脊椎(せきつい)治療の分野で活躍した。昭和43年1月11日死去。56歳。静岡県出身。千葉医大(現千葉大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木次郎の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈴木次郎の関連情報