コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木泰平 すずき やすひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木泰平 すずき-やすひら

?-1869 幕末-明治時代の歌人。
紀伊(きい)田辺(和歌山県)の医師。医業のかたわら本居内遠(もとおり-うちとお),加納諸平(もろひら),熊代繁里(くましろ-しげさと)らに国学,歌道をまなぶ。詠歌は「類題和歌清渚(せいしょ)集」などにみえる。明治2年4月7日死去。紀伊日高郡(和歌山県)出身。通称は玄朴。号は玄斎,文斎,南峰。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木泰平の関連キーワード藩学一覧女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)実業之日本パーレットハウスホーファービニョンヒルハウスベイティルモアーヌ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android