コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木米次郎 すずき よねじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木米次郎 すずき-よねじろう

1868-1940 明治-昭和時代前期の音楽教育家。
慶応4年2月6日生まれ。母校の東京音楽学校(現東京芸大)や東京高師でおしえ,明治40年東洋音楽学校(現東京音大)を創立,校長となる。また点字箏曲(そうきょく)記譜法を考案した。昭和15年12月28日死去。73歳。江戸出身。著作に「楽典大要」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木米次郎の関連キーワードファッション・ブック大庭秀雄清水宏戊辰戦争日本の医学史(年表)アフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android