コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄条令 てつじょうれいIron Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄条令
てつじょうれい
Iron Act

1750年イギリス議会がアメリカ植民地での鉄工業を規制するため制定した法令。イギリス本国における鉄工業のために必要な植民地産の棒鉄,銑鉄を確保する一方,植民地における高度な鉄工業の発展を阻止するのが目的。この法令は,(1) 植民地における圧延工場,切断工場,溶鉱炉などの建設を禁止し,(2) 植民地生産の棒鉄,銑鉄が本国のすべての港に無税で輸入されることを規定している。イギリス重商主義の植民地産業規制の典型的な例。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鉄条令の関連キーワードザンド朝聖ミヒャエリス教会トーマス教会ウェールズ文学怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)華岡青洲ハーシェル(Sir Frederick William Herschel(1738―1822))ヒッタイトヒッタイト美術ルソー(Jean-Jacques Rousseau)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android