鉛直(読み)エンチョク

デジタル大辞泉の解説

えん‐ちょく【鉛直】

[名・形動]
鉛直線の方向。水平面に対して垂直であること。また、そのさま。
ある直線が、他の直線・平面に垂直であること。また、そのさま。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんちょく【鉛直】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物体をつり下げた糸の方向。重力の方向。水平面に垂直である・こと(さま)。垂直。 ⇔ 水平
ある直線が他の直線や平面と垂直である・こと(さま)。 「権現前から登つて来る道が、自分の辿つて来た道を-に切る処に/青年 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉛直の関連情報