コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉛直 エンチョク

デジタル大辞泉の解説

えん‐ちょく【鉛直】

[名・形動]
鉛直線の方向。水平面に対して垂直であること。また、そのさま。
ある直線が、他の直線・平面に垂直であること。また、そのさま。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんちょく【鉛直】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物体をつり下げた糸の方向。重力の方向。水平面に垂直である・こと(さま)。垂直。 ⇔ 水平
ある直線が他の直線や平面と垂直である・こと(さま)。 「権現前から登つて来る道が、自分の辿つて来た道を-に切る処に/青年 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鉛直の関連キーワードデュピュイ‐フォルヒハイマーの近似ナイルの放物線(落体運動)捩れ振り子・捩れ振子ハイサイドライトドライブシャフト四分の一波長則カセトメーターウイングレット日周鉛直移動トレミー工法エアポケット気象研究所写真天頂筒水平振り子面積流量計レーウィン大気大循環慣性重力波鋸歯屋根円振り子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉛直の関連情報