コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭杜 せんとQián Dù

世界大百科事典 第2版の解説

せんと【銭杜 Qián Dù】

1764‐1845
中国,清代後期の画家生没年は1763‐1844年とする説がある。幼名は楡。字は叔美。号は松壺,壺公,卍居士(まんじこじ)。銭塘(せんとう)(浙江省杭州)の裕福な家柄に生まれ,書画を愛好した。宋・元の山水画を学び,洗練された画風は纎細すぎて迫力に欠けるが,嘉慶・道光期(1796‐1850)の文人画の特色を代表する画家として知られる。色彩を用いた山水にも瀟洒(しようしや)な趣がある。著に《松壺画憶》《松壺画贅(がぜい)》《松壺詩存》がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

銭杜の関連キーワード陳鴻寿

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android