コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦之裏 ニシキノウラ

デジタル大辞泉の解説

にしきのうら【錦之裏】

洒落本。1冊。山東京伝作・画。寛政3年(1791)刊。角書は「青楼昼之世界」。遊郭の昼間の情景に取材し、遊里の内情、遊女の生活などを精細に描写。同年刊「仕懸文庫」「娼妓絹籭(しょうぎきぬぶるい)」とともに絶版を命じられた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にしきのうら【錦之裏】

洒落本。一冊。山東京伝作・画。1791年刊。郭くるわの昼間の情景を精細・緻密に描く。「娼妓絹籭しようぎきぬぶるい」「仕懸文庫」とともに絶版を命じられ、京伝は手鎖50日の刑を受けた。青楼昼之世界錦之裏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

錦之裏の関連キーワード来る・来たるおざりいすおざりんす御座りいす七つ過ぎはきかけ不寝の番さっせえ鈍間色七つ半洒落本有漏路丸・円嘲す中老手証梳き御職本間出店

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android