錦之裏(読み)ニシキノウラ

デジタル大辞泉の解説

にしきのうら【錦之裏】

洒落本。1冊。山東京伝作・画。寛政3年(1791)刊。角書は「青楼昼之世界」。遊郭の昼間の情景に取材し、遊里の内情、遊女の生活などを精細に描写。同年刊「仕懸文庫」「娼妓絹籭(しょうぎきぬぶるい)」とともに絶版を命じられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にしきのうら【錦之裏】

洒落本。一冊。山東京伝作・画。1791年刊。郭くるわの昼間の情景を精細・緻密に描く。「娼妓絹籭しようぎきぬぶるい」「仕懸文庫」とともに絶版を命じられ、京伝は手鎖50日の刑を受けた。青楼昼之世界錦之裏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にしきのうら【錦之裏】

洒落本。一巻一冊。山東京伝作・画。寛政三年(一七九一)刊。角書は「青楼昼之世界」。これまで取り上げられなかった郭(くるわ)の昼間の情景に取材し、緻密な描写によって遊里の内情、遊女の生活などを描く。出版取締りを意識して夕霧伊左衛門の話を導入して趣向を構えたが、「娼妓絹籭(しょうぎきぬぶるい)」「仕懸文庫(しかけぶんこ)」とともに絶版を命ぜられ、京伝は手鎖五十日の刑に処せられた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android