コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍋島忠茂 なべしま ただしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鍋島忠茂 なべしま-ただしげ

1584-1624 織豊-江戸時代前期の武将。
天正(てんしょう)12年11月28日生まれ。鍋島直茂の次男。父と朝鮮にわたり転戦。肥前佐賀鍋島家の人質として江戸にいき,2代将軍徳川秀忠の近習となる。下総(しもうさ)矢作(やはぎ)(千葉県)に5000石をあたえられ,慶長15年兄勝茂から肥前鹿島に2万石を分与された。寛永元年8月4日死去。41歳。初名は茂広,のち直房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

鍋島忠茂 (なべしまただしげ)

生年月日:1584年11月28日
江戸時代前期の大名
1624年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

鍋島忠茂の関連キーワード鍋島正茂鍋島直朝生年月日天正

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android