コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏗鏘 コウソウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐そう〔カウサウ〕【××鏘】

[ト・タル][文][形動タリ]鐘や石、また、琴などの楽器が鳴り響くさま。「鏗鏘として琵琶を弾ず」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうそう【鏗鏘】

( トタル ) [文] 形動タリ 
玉・鐘・琴などの鳴り響くさま。 「 -として琴を弾じ/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鏗鏘の関連キーワードトタル

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android