コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏡山沖之右衛門 かがみやま おきのえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鏡山沖之右衛門 かがみやま-おきのえもん

?-1739 江戸時代前期-中期の力士。
紀伊(きい)和歌山藩士の家に生まれ,元禄(げんろく)13年(1700)藩抱えの力士となる。宝永2年から享保(きょうほう)元年まで藩主徳川吉宗につかえた。元文4年6月死去。姓は佐々木。名は芳政。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鏡山沖之右衛門の関連キーワード霊空ペシェッティ地方財政計画美濃加茂市の外国人安島直円カールス教会景清北尾重政国見岳常山紀談

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android