コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鐘の岬 かねのみさき

大辞林 第三版の解説

かねのみさき【鐘の岬】

現在の福岡県宗像市の北端の岬。玄界灘と響灘が接する所に位置する。⦅歌枕⦆ 「ちはやぶる-を過ぎぬとも我は忘れじ志賀しかの皇神すめかみ/万葉集 1230

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鐘の岬
かねのみさき

道成寺物」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

鐘の岬の関連キーワード福岡県宗像市藤間 宏輔荻江里八荻江節鐘ヶ岬皇神

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android