コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長万部[町] おしゃまんべ

百科事典マイペディアの解説

長万部[町]【おしゃまんべ】

北海道山越(やまこし)郡の町。内浦湾の北西岸と背後の山地を占める。中心部は函館本線室蘭本線交点で鉄道従業者が多い。酪農を主体とした農業のほか,ホタテガイの養殖などの漁業,林業も行う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おしゃまんべ【長万部[町]】

北海道南西部,渡島(おしま)支庁山越郡の町。人口8807(1995)。町名の由来は,アイヌ語の〈ウアシ・シャマンベ(雪,ヒラメ)〉とも〈オシャマンペ(カレイのいる所)〉ともいわれる。内浦湾(噴火湾)に臨む町域の大半は丘陵地で,平地は海岸沿いに南北に走る。農業は酪農が中心で,漁業はホタテガイ,カレイ,サケ,ケガニの漁獲が多い。函館本線の長万部駅は室蘭本線の起点であり,鉄道関係者が多い。また国道5号,37号,道央自動車道が走り,交通の要衝となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android