コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長坂信政 ながさか のぶまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長坂信政 ながさか-のぶまさ

?-1572 戦国-織豊時代の武士。
三河(愛知県)の人。松平清康につかえ,戦場で槍(やり)先がつねに敵の血でぬれていたことから血槍九郎の名をあたえられた。天文(てんぶん)17年の織田勢との戦いで一番槍となる。元亀(げんき)3年11月15日死去。通称は彦五郎,式部,茶利九郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長坂信政の関連キーワード長坂血槍九郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android