コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長坂信政 ながさか のぶまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長坂信政 ながさか-のぶまさ

?-1572 戦国-織豊時代の武士。
三河(愛知県)の人。松平清康につかえ,戦場で槍(やり)先がつねに敵の血でぬれていたことから血槍九郎の名をあたえられた。天文(てんぶん)17年の織田勢との戦いで一番槍となる。元亀(げんき)3年11月15日死去。通称は彦五郎,式部,茶利九郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長坂信政の関連キーワード長坂血槍九郎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android