コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長山列島 ちょうざんれっとう

百科事典マイペディアの解説

長山列島【ちょうざんれっとう】

中国東北地区,遼東半島東側の黄海上に点在する列島。長山群島とも。裏・外の2列島に分かれ,外長山列島は【しょう】子・海洋など7島から,裏長山列島は大長山・小長山など12島からなる。
→関連項目遼東半島

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうざんれっとう【長山列島 Cháng shān liè dǎo】

中国東北部,遼寧省の東側の黄海に浮かぶ群島。大長山,小長山,広鹿,獐子,海洋など50余島よりなる。大長山島が最大。日露戦争の後,関東州の一部として,日本が支配していた。第2次大戦後中国に収復され,解放後長海県が置かれ,現在大連市の管轄下にある。列島周辺は黄海有数の好漁場の一つで,魚類,ナマコ,カキ等を産し,製塩も盛ん。農産物としてはトウモロコシ,ラッカセイがあげられる。【河野 通博】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

長山列島の関連キーワードチャンシャンリエタオ黄海海戦租借地

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android