コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

租借地 そしゃくちleased territory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

租借地
そしゃくち
leased territory

国家間の合意によって一方の当事国 (租貸国) から他方の当事国 (租借国) に貸与された領土。租借は一定の期限を定めてなされる。たとえば,中国から 1898年にドイツがチャオチョウ (膠州) 湾を,イギリスがホンコン対岸のカオルーン (九龍) 半島を,翌年にフランスがコワンチョウ (広州) 湾を租借した場合のように,99年間に及ぶものもある。租借国の権利は条件の内容により異なるが,その領土主権は租貸国が保有し,対人主権は租借国が排他的に行使するのが通例である。長期にわたる租借地については,領土割譲の偽装であるとの学説もあった。しかし租借地は期限の到来により,また期限到来以前でも租借国の意思により租貸国に返還されうるので,法的に領土割譲とは区別される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そしゃく‐ち【租借地】

ある国が、他国から租借した土地。19世紀末から20世紀にかけて、中国に多くみられた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

租借地【そしゃくち】

一般に2国間の条約によって,一方の国(租貸国)により他方の国(租借国)に貸与される地域。近代中国に典型的にみられ,諸外国は一定地域を期限付で借り受け,そこで統治の全権を行使した。
→関連項目植民地湛江長山列島青島

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そしゃくち【租借地】

国家が領域の一部を特別の合意によって他の国家に貸す場合,この領域の一部を租借地という。また,貸した国家を租貸国,借りた国家を租借国,特別の合意を租借条約という。租借条約によって,一定の期限が定められる。租借国が租借地の統治権を行使しない場合と行使する場合とがある。前者は非政治的租借地,後者は政治的租借地である。1898年の条約でフランスがニジェール川沿いの土地を貨物の陸揚げなどのためにイギリスから租借したのは,非政治的租借地の例である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

そしゃくち【租借地】

ある国が他国から租借した土地。領土権は残存するが、統治権は租借国に属する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

租借地
そしゃくち
leased territory

ある国が条約に基づいて借り受けた他国領土の部分をいう。19世紀の末よりヨーロッパ列強と日本が、清(しん)国に要求して租借地を得た。まず1898年にドイツが膠州(こうしゅう)湾を、ロシアが旅順(りょじゅん)・大連(だいれん)を、イギリスが九竜(きゅうりゅう)半島と威海(いかい)を、フランスが広州湾を租借した。日露戦争後、日本はロシア租借地(関東州)の権利を取得した。また1919年のベルサイユ条約によってドイツ租借地の膠州湾を引き継いだ。租借国が租借地に対してもつ権利は、租借に関する個々の条約に基づくが、租借国が立法・行政・司法の全般にわたる統治権を行使しうる点で共通している。また、租借の期限も普通は99年と長期間であったため、租借は仮装の割譲であるといわれたが、割譲とは異なる。租貸国は潜在的な主権を維持し、租借国は租貸国の同意なくして租借地の地位を変更しえないからである。期限満了により、またそれ以前でも租借国の放棄によって、租貸国はすべての権利を回復する。その後、租借地は次々に返還され、1984年12月に中英共同宣言が調印され、1985年5月に発効し、1997年7月1日香港(ホンコン)が中国に返還されて英中の租借関係が終了した。また、ポルトガルの領土マカオも1999年12月に中国に返還された。
 ほかに特殊なものとして、アメリカが1903年キューバから租借したグアンタナモ湾岸がある。アメリカはこれを海軍基地として使用し、キューバ革命後のキューバ政府の返還要求には応じていない。2002年からはアフガニスタンやイラクで拘束された人の収容所として用いられ、グアンタナモ収容所とよばれている。[太寿堂鼎・広部和也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

租借地の関連キーワードフランス領インドシナアレクセーエフ変法自強運動上村 翁輔コーン諸島竹内 赳夫不平等条約交戦区域竹内赳夫香港返還三国干渉関東神宮九竜半島神尾光臣雷州半島遼東半島上村翁輔半植民地オボック広州湾

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

租借地の関連情報