コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長森藤吉郎 ながもり とうきちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長森藤吉郎 ながもり-とうきちろう

1861*-1920 明治-大正時代の官僚,実業家。
万延元年12月28日生まれ。帝国大学を卒業し検事となり,東京地方裁判所検事正にすすむ。明治34年司法官増俸案否決に抗議して司法官が同盟辞職したとき,責任をとわれ免職。同年大蔵省官房長。のち東洋硝子(ガラス)製造,満韓塩業の役員をつとめた。大正9年6月30日死去。61歳。肥前佐賀出身。本姓は野田。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長森藤吉郎の関連キーワード大正時代実業家

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android