長谷川彦八(読み)はせがわ ひこはち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川彦八 はせがわ-ひこはち

1852-1901 明治時代の自由民権運動家。
嘉永(かえい)5年生まれ。家は相模(さがみ)下鶴間村(神奈川県大和市)の豪農。明治15年自由党にはいり,翌年真友会を創立。17年武相困民党事件では銀行側と負債者との調停にあたった。18年県会議員。明治34年2月21日死去。50歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android