コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川通之介 はせがわ みちのすけ

1件 の用語解説(長谷川通之介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川通之介 はせがわ-みちのすけ

1838-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)9年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。元治(げんじ)元年尊攘(そんじょう)派武田耕雲斎らの天狗(てんぐ)党の乱にくわわる。のち加賀金沢藩に降伏し,翌2年2月4日越前(えちぜん)(福井県)敦賀(つるが)で処刑された。28歳。名は守本。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

長谷川通之介の関連キーワード安藤杢之進井田平三郎江坂元之助世木騎六床井荘三富田三保之介西川升吉藤村太郎保田信六郎渡辺義助