コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長門峡県立自然公園 ちょうもんきょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長門峡県立自然公園
ちょうもんきょうけんりつしぜんこうえん

山口県中央部,阿武川にある長門峡を中心とする自然公園。長門峡のほか高羽ヶ岳 (762m) ,佐波川の大原湖,日暮ヶ岳 (694m) を含む。面積 45.95km2。 1962年に指定。長門峡は中生代の石英斑岩が浸食された峡谷で延長約 12km。両岸は断崖絶壁で多くの深淵や滝があり,清流にはアユ,マス,ウナギなどが多い。西長門峡と東長門峡に分れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長門峡県立自然公園の関連キーワード山口市萩市阿東川上徳地