コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉所恐怖 へいしょきょうふclaustrophobia

翻訳|claustrophobia

1件 の用語解説(閉所恐怖の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へいしょきょうふ【閉所恐怖 claustrophobia】

閉ざされた出口のないような狭い空間(例えば電車や飛行機の中)に対する病的なおそれ。西欧語は〈かんぬき〉を意味するラテン語claustrumと〈恐怖〉を意味するギリシア語phobosの合成にもとづく。このような恐怖を抱く人には,急行を避けて各駅停車の乗物に乗ったり,劇場では出口の近くに座るなどの行動がみられる。閉所恐怖は,同じく状況恐怖の一つである広場恐怖とともに神経症の症状と考えられる。【下坂 幸三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

閉所恐怖の関連情報