コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉所恐怖 へいしょきょうふ claustrophobia

翻訳|claustrophobia

1件 の用語解説(閉所恐怖の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へいしょきょうふ【閉所恐怖 claustrophobia】

閉ざされた出口のないような狭い空間(例えば電車や飛行機の中)に対する病的なおそれ。西欧語は〈かんぬき〉を意味するラテン語claustrumと〈恐怖〉を意味するギリシア語phobosの合成にもとづく。このような恐怖を抱く人には,急行を避けて各駅停車の乗物に乗ったり,劇場では出口の近くに座るなどの行動がみられる。閉所恐怖は,同じく状況恐怖の一つである広場恐怖とともに神経症の症状と考えられる。【下坂 幸三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

閉所恐怖の関連キーワード口峡いざさらば世間は広いようで狭い出口の茶屋閉所世の中は広いようで狭い蝸室例え閉ざす出口の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

閉所恐怖の関連情報