コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉鎖生態系生命維持システム へいさせいたいけいせいめいいじシステムclosed ecological life support system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閉鎖生態系生命維持システム
へいさせいたいけいせいめいいじシステム
closed ecological life support system

略称 CELSSセルス。将来の長期的な有人宇宙活動に必要となる,宇宙の閉鎖空間の中ですべてを自給自足するシステム。地球上においては,動植物および微生物を含む生態系と,大気,水および土壌との間に物質循環システムが構成され,一定のバランスが保たれている。宇宙の閉鎖空間で生物系の生命を維持するためには,地球のように広大な空間を確保できないことから,水やガスなどの物質の循環を積極的に調整する機能が必要である。上記の機能を含め,CELSSはガス再生循環システム,水再生循環システム,動物飼育システム,植物栽培システム,排せつ物処理システムおよび人間から構成されており,CELSS技術の確立には,生物学,農学,医学および工学を含めた学際的な合同作業が要求される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android