コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開市 カイシ

デジタル大辞泉の解説

かい‐し【開市】

市場(しじょう)を開くこと。また、貿易を始めること。
「横浜以下三港は既に―に至ると雖(いえど)も」〈染崎延房・近世紀聞〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいし【開市】

市場を開くこと。貿易を始めること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

開市の関連キーワードFOMC(Federal Open Market Committee)オープン・マーケット・オペレーションオープンマーケットオペレーション連邦準備銀行の公開市場操作サンクト・ペテルブルグ中村 明石(5代目)両都両港開市開港問題ホイエルスウェルダハルバーシュタット日米修好通商条約オイレンブルクルッケンワルデ安政五か国条約安政五ヵ国条約シュテンダールオールコック馬市(中国)幕末遣欧使節幕末遣外使節浙江(省)

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開市の関連情報