コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイ

デジタル大辞泉の解説

かい【開】[漢字項目]

[音]カイ(呉)(漢) [訓]ひらく ひらける あく あける
学習漢字]3年
閉じているもの、ふさがっているものをあけ放つ。「開花開港開閉開放開門公開散開全開疎開展開満開
埋もれているもの、人手が加わっていないものを掘り起こす。「開墾開拓開発新開切開打開
文化が開ける。「開化開明未開
物事を始める。始まる。「開催開始開戦開祖開幕再開
数字で、累乗根を求める。「開平開法開立
[名のり]さく・はる・はるき・ひら・ひらき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひらく【開】

暦注の十二直の一。入学・元服などに吉、不浄事に凶という日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

開の関連キーワード斜開銅鉱(データノート)内側上顆骨端核障害ボタロー管開存症沖縄県立看護大学インボリュート失業対策4事業武蔵野美術大学細密褶曲劈開京都華頂大学名寄市立大学山口学芸大学京都看護大学失業対策事業有機化学反応東京成徳大学神吾田津姫ボレル集合石鞏張弓開環重合自力開作

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開の関連情報