コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間宮新五郎 まみや しんごろう

2件 の用語解説(間宮新五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

間宮新五郎 まみや-しんごろう

?-1677 江戸時代前期の農民。
武蔵(むさし)荏原(えばら)郡(東京都)新井宿の名主。年貢減免の訴状を領主木原氏にだし,延宝5年1月11日打ち首となった大森六人衆のひとり。同地の善慶寺にその訴状写しが保存されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

間宮新五郎

没年:延宝5.1.11(1677.2.12)
生年:生年不詳
江戸前期の武蔵国荏原郡(東京都)新井宿の百姓代。大森六人衆といわれる義民のひとり。延宝2(1674)年9月新井宿の名主,惣百姓が苛斂誅求にたえかねて,年貢減免願の訴状(新五郎が書く)を領主に提出したところ,5年1月代表6人が捕らえられて打ち首となった。

(山田忠雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

間宮新五郎の関連キーワード阿形但秀沙門日東畠山重保新井静斎新井正済石出吉胤小川九郎兵衛吉良頼康斎藤寛斎鈴木久太夫

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone