コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荏原 えばら

6件 の用語解説(荏原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

荏原
えばら

東京都品川区南西部の旧区名。都南西部の住宅地。もと荏原郡平塚村,1926年町制,27年荏原町と改称。 32年東京市へ編入され荏原区となる。 47年品川区と合併消滅。東京急行電鉄各線の開通で都市化が進行した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

えばら【荏原】

東京都品川区西部の地名。住宅地・商店街。もと東京市の区名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

荏原【えばら】

もと武蔵国荏原郡をなし,荏原台地から海岸へ至る目黒,大崎,品川,大森,蒲田などを含む地をさした。関東大震災後急速に住宅地化,1932年荏原区となり,1947年品川区と合併。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

荏原

正式社名「株式会社荏原製作所」。略称「荏原」。英文社名「EBARA CORPORATION」。機械工業。大正元年(1912)前身の「ゐのくち式機械事務所」創業。同9年(1920)設立。本社は東京都大田区羽田旭町産業機械メーカー。ポンプ・送風機・圧縮機・タービンなど風水力プラント関連機器が主力。半導体研磨装置など精密・電子機器分野も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6361。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

えばら【荏原】

東京都品川区西部の一地区。住宅・商業地。もと、東京市荏原区をなす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

荏原
えばら

東京都品川区西部の一地区。古代から武蔵(むさし)国荏原郡として『延喜式(えんぎしき)』『和名抄(わみょうしょう)』にみえ、江戸時代は品川から大田、世田谷、目黒の各区に及ぶ広い範囲をさした。1932年(昭和7)荏原町が荏原区となったが、1947年(昭和22)品川区と合併し、現在は中原街道に沿う狭い地区の名に残っている。地名は、かつて荏(エゴマ)の生える地からつけられたという。東京急行電鉄大井町線荏原町駅北側の中延八幡宮(なかのぶはちまんぐう)は鎌倉時代、荏原氏の居館跡といわれる。東急目黒線(旧、目蒲(めかま)線)武蔵小山駅と中原街道バス停平塚橋との間は、山手(やまのて)住宅地街の中の中心商店街の一つ。星(ほし)薬科大学がある。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

荏原の関連キーワード岡村製作所名機製作所大川原製作所栗原製作所明治製作所野島製作所荏原テクノサーブ荏原ハマダ送風機荏原商事水ing

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

荏原の関連情報