コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関乃井

デジタル大辞泉プラスの解説

関乃井

青森県、有限会社関乃井酒造の製造する日本酒。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

せきのい【関乃井】

青森の日本酒。酒名は、漢詩「酒香偏入夢(酒の香とともに夢に入り)花落又関情(花は既に落ちてまた心にかかる)」の「関情」(心にかかるの意)と井戸水の「井」を合わせて命名。下北半島以外にはほとんど出荷されない地酒。純米吟醸酒寒立馬」、純米酒「純」「北限海峡」のほか、本醸造酒、普通酒など。平成13、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。他の銘柄に「北勇」シリーズがある。原料米は山田錦、かけはし、むつほまれなど。仕込み水は蔵内の井戸水。蔵元の「関乃井酒造」は明治24年(1891)創業。所在地はむつ市柳町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

関乃井の関連キーワード青森県

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android