コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関山利一 せきやま りいち

1件 の用語解説(関山利一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関山利一 せきやま-りいち

1909-1970 昭和時代の囲碁棋士。
明治42年12月23日生まれ。大正13年鈴木為次郎(ためじろう)に入門。昭和14年6段。16年実力制の第1期本因坊となり利仙と号した。第2期本因坊戦で対局中病気で棄権。25年より関西棋院所属。33年9段。子に関山利夫(9段),門下に梶原(かじわら)武雄ら。昭和45年1月15日死去。60歳。兵庫県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

関山利一の関連キーワード黒人問題鉄鋼業中南米映画自動車工業朝鮮映画スバルレオポルド2世永堀剛敏RCA市民運動

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone