コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木為次郎 すずき ためじろう

1件 の用語解説(鈴木為次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木為次郎 すずき-ためじろう

1883-1960 明治-昭和時代の囲碁棋士。
明治16年5月24日生まれ。方円社の巌埼(いわさき)健造門にはいる。大正13年瀬越憲作らと日本棋院創立に参加。昭和10年古今の定石を集大成した「囲碁大辞典」を完成。17年8段。32年名誉9段。昭和35年11月20日死去。77歳。愛知県出身。京北中学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木為次郎の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党電源開発東欧演劇韓国市民運動農家経済

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木為次郎の関連情報