コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関戸覚蔵 せきど かくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関戸覚蔵 せきど-かくぞう

1844-1916 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)15年11月8日生まれ。明治13年磯山清兵衛らと民権結社公益民会をおこし,野手一郎とともに1万人以上の署名をあつめて国会開設請願の代表となる。24年いはらき新聞社を創立し「いはらき」を発刊。25年衆議院議員(当選3回,立憲革新党)。大正5年5月9日死去。73歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。東京師範中退。著作に「東陲(とうすい)民権史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

関戸覚蔵の関連キーワード加波山事件東陲民権史明治時代群馬事件茨城新聞天保

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android