コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関戸覚蔵 せきど かくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関戸覚蔵 せきど-かくぞう

1844-1916 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)15年11月8日生まれ。明治13年磯山清兵衛らと民権結社公益民会をおこし,野手一郎とともに1万人以上の署名をあつめて国会開設請願の代表となる。24年いはらき新聞社を創立し「いはらき」を発刊。25年衆議院議員(当選3回,立憲革新党)。大正5年5月9日死去。73歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。東京師範中退。著作に「東陲(とうすい)民権史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関戸覚蔵の関連キーワード加波山事件東陲民権史明治時代群馬事件茨城新聞天保

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android