関東間(読み)かんとうま

リフォーム用語集の解説

関東間

関東を中心とした地方で多く用いられてきた平面計画手法の基準尺。柱1間(いっけん)の芯々(しんしん)寸法を基準寸法として間取りを計画する手法で、かつ、1間を6尺(182cm)としたもの。の名称にも用いられる。芯々寸法とは柱の中心からから柱の中心までの寸法を指す。→関西間

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関東間の関連情報