コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東間 かんとうま

リフォーム用語集の解説

関東間

関東を中心とした地方で多く用いられてきた平面計画手法の基準尺。柱1間(いっけん)の芯々(しんしん)寸法を基準寸法として間取りを計画する手法で、かつ、1間を6尺(182cm)としたもの。の名称にも用いられる。芯々寸法とは柱の中心からから柱の中心までの寸法を指す。→関西間

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

関東間の関連キーワードたんす

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関東間の関連情報