コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東間 かんとうま

3件 の用語解説(関東間の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かんとうま【関東間】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

関東間

関東を中心とした地方で多く用いられてきた平面計画手法の基準尺。柱1間(いっけん)の芯々(しんしん)寸法を基準寸法として間取りを計画する手法で、かつ、1間を6尺(182cm)としたもの。畳の名称にも用いられる。芯々寸法とは柱の中心からから柱の中心までの寸法を指す。→関西間

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

かんとうま【関東間】

江戸間。⇒江戸間

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関東間の関連キーワードハヤ入間詞塩水現代語蛸引き箕輪話説因習柱割関西間

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関東間の関連情報