コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関淑子 せき としこ

1件 の用語解説(関淑子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関淑子 せき-としこ

1908-1935 昭和時代前期の社会運動家。
明治41年9月10日生まれ。関鑑子(あきこ)の妹。女子英学塾(現津田塾大)在学中よりプロレタリア演劇運動に参加。日本労働組合全国協議会関東金属労組本部書記などをつとめる。地下活動で潜伏中の昭和10年1月27日東京浅草で焼死。28歳。東京出身。名は「よしこ」ともよむ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

関淑子の関連キーワード伊串英治伊藤千代子岩崎盈子岡崎憲熊沢光子鈴木楯夫田所輝明服部浜次水野成横田忠夫

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関淑子の関連情報