コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関義長 せき よしなが

1件 の用語解説(関義長の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関義長 せき-よしなが

1892-1970 大正-昭和時代の経営者。
明治25年6月20日生まれ。関義臣(よししげ)の次男。三菱合資にはいり,大正10年三菱電機設立とともに移籍。昭和24年副社長となり,アメリカのウェスチングハウス社との技術提携を復活させる。31年社長。電子技術,原子力,宇宙ロケットの開発を推進した。昭和45年7月12日死去。78歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

関義長の関連キーワード池内信行泉園子一力次郎占部都美小田原大造佐々木吉郎杉江潤治中村文夫平井泰太郎宮脇先